青い花

資料を探すのに

本棚をほりかえしていたら・・・

みつけた


ノヴァーリス 青い花 (岩波文庫)

岩波書店


ずいぶん昔に読んだ文庫。

いづれまた読み返したいと思い蔵書。

目的をそれ、思わず流し読みしてしまった。


近年、青いバラの花が出来たといわれるが・・・

ブリザードカラーほどの青色はまだ造れない


数年前、

友達の店を手伝い、辞めるとき

サプライズパーティをしてくれた。

友人知人の男女大勢に囲まれ

真っ赤なバラの抱えるほどの大きな花束と

ロイヤルブルーのバラ(プリザーブトフラワー)

を贈られた。


仕事先では見送る側ばかりで

見送られたことがなかったから

感動で思わず涙が溢れてしまった。。。


そんなことをふと思い出した。


大好きなロイヤルブルーの青いバラの花。

あの時は、ノヴァーリスの本を思い

今は本を眺めて、あの時を思い出した。

ノヴァーリスは青い花を求める青年に

自分の姿を映し出し

真実を探す旅にでた。

ロイヤルブルーは、魂の旅をあらわす色。

物事を分け隔てなく、

総括的にみつめることができるよう

何かを追い求め

経験や経過のなかに、人として成長し

魂の枯渇を年月と共に癒していく。

ロイヤルブルーの癒しとは

本来の夢や目的を見出し歩むこと。

そのために

時に“分離”という葛藤の環境に

身をおかれることもある。

理想を行動に乗せるには時間が必要なこともある。

環境に飲まれず、環境を受け入れ

求めるものを忘れず柔軟に歩み続ければ

その過程で出逢う人たちにまで

勇気と栄喜、癒しを与えていく。

それがロイヤルブルーの本質。

    +    +    +    +

<ロイヤルブルー>

能動的父性と受動的母性の両方を併せ持つ色

●第二次世界大戦で連合艦隊司令長官を務めた 

 山本五十六氏が愛してやまなかった色ロイヤルブルー。

●キリスト教で聖母マリアを象徴する

 マドンナブルー。


Grenadier

ーグラナディエー “すべての応えは 貴方の中にある” 色が導く  心と身体の健康美 選び取る色から 様々な情報を紐解く 色のロジック カラダ、経絡・チャクラの知恵 ココロ、感情、精神成長 仕事、恋愛、人間関係、才能、潜在力 etc 自分らしく在るための 未来を拓く  色彩心理をお贈りします